ニキビに良い食べ物

ニキビに良い食べ物とは?

ニキビに良い食べ物と言えば、あなたは何を頭に浮かべるでしょうか。

まずは、野菜を一番に挙げる人が多そうですね。

もちろん野菜にはビタミンが豊富に含まれており、ニキビの改善には欠かせない食べ物のひとつと言えます。

しかし、その野菜に負けていないニキビに良い食べ物があります。

それは、魚。

ニキビを改善していくために、ビタミンは非常に大切な役割を示します。

そんなビタミンを多く含む食品として、魚類も忘れてはいけない食べ物なのです。

しかも魚類は、肉類に比べて良質なたんぱく質を含んでいるため、皮脂の分泌も過剰になりにくく、ニキビ肌の悩みを解決してくれるありがたい食べ物なのです。

バランスの良い食事を心がけながら、魚類も取り入れて、強い肌を目指していきましょう。

うなぎ

うなぎには、ビタミンB2が多く含まれています。

少し高価ですが、たまに取り入れていくことによって、非常に大きな効果が得られるでしょう。

皮脂の代謝促進を促してくれるビタミンB2は、ニキビの要因そのものを排除してくれる役割がありますので、ニキビに非常に効果的とされています。さらに、ダイエットにも役立つので、嬉しいことの相乗効果にも期待できます。

マグロ・サンマ

マグロやサンマなどの魚類には、ビタミンB6が多く含まれています。

ビタミンB6は、免疫を通常の健康な状態に戻し、肌のサイクルを正常なものへと整えてくれます。ビタミンB2と併用することがお勧めされており、この2つをあわせることにより、さらに大きな効果が得られます。

魚卵類

魚卵類には、ビタミンEが多く含まれています。

ニキビの原因となっている活性酸素を減少させる効果があるため、ニキビがかなり悪化して困っている場合は、活用してみるといいかもしません。加えて、血行促進効果もあるため、角栓型のニキビにも効果があり、ホルモンバランスも安定させてくれます。

【PR】外側からのケアも大切です。

食べ物で体の内側からニキビを改善するのは大切なことですが、早く綺麗にニキビを改善させるためには、体の内側からのケアも重要です。

では、外側からのケアで一番大切なのは何でしょうか。

それは「洗顔」です。

洗顔が悪ければ、何をお肌につけても意味が無くなります。言い換えれば、良い洗顔ができれば、何もお肌につけなくてもニキビ予防と改善につながります。

そこで大切なのが石鹸選び。間違った石鹸を使ってしまえば、良くならないどころか悪化する場合ですらあります。

そこでご紹介したいのが、「どろあわわ」です。どろあわわの口コミを見ても大変評価の高い石鹸です。普通の石鹸とは違います。



TOP PAGE